大和葛城山・山頂(奈良県御所市)
地図はコチラ ⇒
 大阪と奈良の境に連なる生駒山地と葛城・金剛山地。
 その葛城・金剛山地の北端にそびえ立つのが大和葛城山
 標高959mの山頂には、大阪側、奈良側両方の街々を遠く望む
 ことが出来る壮大な景色が広がっています。
 また、ツツジやススキの名所でもあり、見頃である春や秋には
 多くの登山客や観光客で賑わうそうです。
 ちなみに大和葛城山というのは通称で、和歌山と大阪の境にある
 葛城山(和泉葛城山)との混同を避けるためのモノです。

 行き方は分かり易いもの。
 奈良県西部を縦に走るR24、もしくは県道30号から県道213号
 櫛羅御所線へと進み、葛城山ロープウェイ登山口駅へ。
 あとは登山口より登る!もしくはロープウェイに乗る!
 登山ルートでは、他にも水越峠からのルートが有名です。

 <プチ情報>
 ・ロープウェイは往復大人¥2100(17時まで)
 ・トイレあり、麓に有料駐車場あり、外灯あり

 <最新はんと日 '11/12/27>
 水越峠より登ってきました(行き50分、帰り45分)。
 2時間居たらペットボトルの中身がシャーベットになってました。

 

国道309号旧道の水越峠にある登山口。             800段弱ある階段など急勾配の山道が続きます。
 

 

山頂直下にある食堂にもテラス型展望台があります。              山頂より望む日暮れ直後の大阪湾景。
 

 

食堂のテラスから見る奈良盆地の街並み。 奈良側望むなら山頂よりもコッチがオススメ。

 

山頂から望む大パノラマ夜景。 関空に大阪湾、淡路島と六甲山系、大阪平野や奈良盆地の街並みなどが一望出来ます。

 

    
inserted by FC2 system